社会保険労務士 通信 通信教育 比較

社労士を選択した理由

色々ある資格の中から何故、社労士を選んだのか良く聞かれます。
自分が社労士を選択した理由はいくつかあるのですが、
一番の大きな理由は、会社を辞めて自分で独立することが出来る資格だからです。

 

自分の中では35歳までには、今勤めている会社を退職して、
自分の名前で仕事が出来る=独立を考えていました。

 

でも自分には商売の才能はありませんし、
特別な能力もありません。

 

そこで何か独立できる資格を取れば、
少しは何とかなるのではないかと考えたのです。

 

 

もちろん他にもいくつか資格の選択肢はありました。

 

 

・司法書士
→合格するのに時間がかかる(合格できるか自信もない)。

 

・行政書士
→独立開業して成功するにはかなりの営業力が必要(自分には無理だ)。

 

・税理士
→合格するまでに五科目も試験に合格する必要がある。まず無理。

 

 

このようにネガティブチェック的な消去法かもしれませんが、
自然と社労士を選択するにいたった訳です。

 

 

勉強を始めて見て気がついたことは、
結構自分に合っているような気がしました。

 

もちろん勉強と実務は全く違うでしょうから、
社労士の業務自体が自分に合っているとは言いません。

 

ただ学習の内容としては細かい数字の暗記等はありますが、
わりとスラスラと頭に入ってくるので、社労士を選択して良かったかな、と現時点では思います。

 

スポンサーサイト